瓜条どっとこむ

生きづらい今だからこそ かけがえのない瞬間の為に

社会と歴史

ヘタレ愚民は自己の発言責任を負わない

www.bbc.com こういう自己責任論的なトピックがあるとすぐ匿名をかさに最低な事を平気で言えるクソみたいな評論家が増えるのはどういう事か。匿名を良い事に当事者らの前じゃ絶対に言えもせん事をバカみたいに吹聴しまくる性根と醜悪さたるやクソ田舎の土人…

死は不死鳥として蘇る為にある

guitar.com 前任のH・ジャスキヴィッツCEOはかつて倒産寸前だったギブソンを復活させたが、今度は自分が楽器屋の分を超えた商売を広げすぎて経営悪化にて倒産したというのは皮肉な話。そしてギブソンもフェンダーと同じように畑違いの業界からCEOを招くとい…

帆の切れた船 ~彷徨える黄金の国~

ポトラッチ - Wikipedia とか、 カーゴ・カルト - Wikipedia というものをご存じだろうか? 民俗学とか人類学の範疇らしいが人間を考える上で結構面白いのでヒマがあれば一読を勧める。というのも、自分は今の日本社会を考える時にこういう前近代的な無駄遣…

歪んだ「反知性主義」

ポストトゥルース という言葉がある。2016年のイギリスのEU離脱投票やトランプ大統領誕生の頃によく聞いた言葉だが、意外とこの意味をちゃんと理解してる人間は少ない。まぁ別に知らんでも生きていけるけど。ようするに・・・ ・・・という態度を多数派がと…

最後は女にかかっている。

人口爆発によって人類同士が食糧や資源を奪い合う ・・・のような話はエコロジー系の知識人やあっちの世界の方々がよく煽ってきたわけだが、現在における事実は確かに世界的には人口は増加傾向だが先進国は軒並み少子化で、日本に至っては少子化と高齢化のダ…

ファーイースト三兄弟

歴史的に日本は中国大陸と関わらなければいけない地政学的条件の上に立っている。 古代の日本にとってグローバリゼーションの象徴は中国であり、宗教や文化は大陸から伝わり独自にアップデートしてきた。そして、それが伝わる過程で避けて通れない経路が朝鮮…

あるスウェーデン人と話して考えた

実家の店におっさんスウェーデン人と若手のスウェーデン人の客がたまに来るんで時折、北欧事情について色々と尋ねる事がある。 彼らに言わせると、未だに北欧諸国を社会主義の見本と思いこんでる古い人間も多いが実際んところ北欧諸国はとっくの昔から競争原…

やまとごころとからごころ

なぜか本居宣長をググって色々読んでるうちに「考える」という言葉について興味深い事を知った。 曰く、「考える」はかつては「かんがふ」さらには「かむかう」の音が変化したもので、もともとは「むかえる」という言葉だという。で、「むかう」の「む」は「…

ベーシックインカムの弱点

AIが職を奪うんでベーシックインカム(=BI)を導入すべき 近年、良く聞く文言だ。 ただでカネ配られるといえども、結局は税金の再分配なんで富裕層ほど多額の税金を取られるといっても生活に困るわけでもないし何より富裕層には最終的には海外に逃げるという…

幸せのかたちを考える

人類史的において弱者階級は暴君や資本家の搾取に対し革命的行動でひっくり返すことを可能にしてきた。可能ではあるのだが、革命の後に人間が豊かになるための進歩的なフォーマットができあがるケースは皆無と言っていい。 例えばもっとも先進的とされる革命…