瓜条どっとこむ

生きづらい今だからこそ かけがえのない瞬間の為に

ヘタレ愚民は自己の発言責任を負わない

www.bbc.com

こういう自己責任論的なトピックがあるとすぐ匿名をかさに最低な事を平気で言えるクソみたいな評論家が増えるのはどういう事か。匿名を良い事に当事者らの前じゃ絶対に言えもせん事をバカみたいに吹聴しまくる性根と醜悪さたるやクソ田舎の土人そのものであろう。人としての恥を忘れた姿にそれ以外の形容が思いつかない。

 

「自己責任」っつー個人主義的な論理を”数に頼った強気”で振りかざしてる矛盾に気が付かん時点でかなりアタマが弱い証拠だ。

 

しかも、政府が安田氏を日本人として扱ってるにもかかわらず、勝手に全否定して「安田は韓国人だ」と言い張ったり、政府が何も請求してないのに勝手に安田氏に『金払え』などと政府のフリをして架空請求とかコントでもやってんのかと。ツイッターのDMで「反日韓国人の安田を擁護するお前も反日だ、迷惑だから出ていけ」みたいな旨の文句をおれに言ってきたホームラン級のバカもいたが本当に迷惑をこうむったんなら外務省に「安田なんぞ見殺しにしろ」と言えばいいのである。なんでおれ如き地方の新聞屋に文句をしかもネットで言うのか意味不明である。そんな知脳レベルでよく生きとれるなと感心する。おれなら恥ずかしくて首吊るわ。

 

だいたい、小学生レベルの論理力があれば、そう簡単にパスポートの偽造や国籍のロンダリングが出来るわけないってわかりそうなもんだが、どこまでも反知性的なバカは立ち止まって考えようとしないから度し難い。そいつらの理屈で言えば日本政府は日本国籍を有さない反日外国人を助けたマヌケって事になるだろうが。いくらなんでも政府をナメすぎだ。

 

はっきり言って『理屈じゃなくチョーシこいてる安田がムカつく』みたいな好き嫌いは感情の話だからって別に知ったこっちゃない。おれも安田氏が英雄などとは1ミリも思わんし、何回も拘束されとるあたりジャーナリストとしての危機管理能力が低いんじゃないかとも思ってる。

 

ただ、その「ムカつく」という感情論を正当化するために作り出す理屈や事実が破綻してる事に問題がある。そんなもんを個人の発言の自由とか正当化したらデマもウソも正当化されるだろ。そんなにエビデンスもクソもない無茶苦茶な世の中にしたいのかね?そんなウソ吐きこそ秩序破壊を推進する反日以外の何者でもないじゃないか。

 

その手の反日愚民が理解していない事が明確に一つあって、それは外務省の責任の前提としての邦人の保護という責務である。それはちゃんと明記もされている。

第6節 在外邦人に対する保護

 

海外でヘタうった日本人に対して罵倒の嵐を浴びせる不満のはけ口を渇望する愚民はここの前提からしてわかってない、或いはわかろうとする気もないゆえに健常な会話にならんのである。上記リンクに書かれている事は別に難しい文言でもなく義務教育レベルの話だ。

 

海外に限らず、政府というものは例えば雪がバンバン降ってる雪山でノコノコ登山に行って遭難した馬鹿野郎であろうが、飲酒運転こいて事故って谷底に落ちた野郎だろうが、殺人犯がヤケクソの自暴自棄で自殺を計ろうとしても、それを助ける義務があるのである。ゆえに安田氏が何回拘束されるようが海外の邦人の危機である以上は助けなければならない。それが現実だ。

 

よろしいか、重ねて言うが、個人の逸脱や失敗を肴に安全圏から全員で自国民を袋叩きにする糞田舎根性村八分的に踊り狂う土人そのものなのである。1億ウン千万の日本国民の数からサイレンス層を差し引いた残ったカス共の声なのか知らんが情けなさを禁じ得ない。安田氏をやたらに「英雄」だのと称える連中もどうかしてるとは思うが、裏も取れんようなネット上のしょうもない風評を根拠に糾弾している連中こそ本当に「日本人」なのか怪しいもんだ。てめえだけは安全圏で特別な特別な存在でいたい「名誉白人になりたい醜悪な何か」にしか映らん。

 

メディアや一般投稿の反応を見てても以前の部落問題の拡大版に思えてくる。明治以降の「なんちゃって近代化」以降の人種や階級の差別の廃止(をしたフリ)はまだまだ歴史が浅いから変わり者を叩くDNAは便器裏のクソのようにこびりついてる。元々「ムラ」が好きな島国だからさもありなん。

 

SNSは匿名性の場であるが、それ故に安田氏のようにラディカルに目立っちゃった人に対しては絶対的な敵対性を発揮してしまう傾向はある。匿名というカオスの中にいる限りにおいて人間はどこまでも残酷になる。多数性というのはそれ自体が匿名性だから一度暴走すると反省などまず有り得ない。・・・そう考えると先の大戦で反省が無かったというのは当然なのかもしれん。幾多のSNSに氾濫する排他的差別発言を繰り返す、いわゆるネトウヨやクソサヨ(クソリベ)と言われる連中はその匿名性ゆえに自分自身の過激な発言に自己陶酔し、その反応を見て悦に浸るというオナニー中毒なのである。まぁ貧しい心だ。

 

今回の件でのメディアや世界SNSの反応みてると、日本国内の範疇ではかつての部落問題の拡大版なんだろうと思う。明治以降廃止になった人種差別、あるいは区別はまだ歴史が浅いゆえにDNAに刻まれているのかもしれない。元々、日本人は「ムラ」という線引きが好きな人種なのだ。

 

自己責任という個人主義を数の強気で振りかざす

 

身辺を調べ上げてあげつらって「こいつはこういう人間だ!そら見た事か!」的に詮索してるゲス野郎どもには脳ミソが存在してるんだろうか。しかも大半は憶測にすぎないわけで、その精度の悪さたるや実はポンコツのAIか何かじゃないかと思うほどに愚かだ。

 

戦場ジャーナリストという仕事そのものがいつ捕まって拷問されるか分からん仕事である。拘束されたり何年も自由を奪われたり、それで人間に多大な迷惑かけたり、称賛されたり、憎まれたりするか分からない・・・そういう仕事をしてるわけだ。そんなイカれた能力のある人間がまともなはずねえだろーが。

 

「人に迷惑をかけることなく」、「優しくて他人の気持ちが分かる」、「公共概念や道徳心に溢れている聖人君子」みたいな奴が血や肉塊が散らばるような場所で仕事なんぞできるわけないだろうが。あらゆる能力を全て備えてる人間なんて漫画や映画の中の主人公くらいしか出て来るわけねえだろっての。人の適正とは、その仕事内容から現場がキチガイの所業であればであるほど、それを遂行できる人間は自ずとキチガイという帰結になるのは当たり前の事なのだ。

 

日本人の悪癖は誰にでも平均を求める事だろう

 

学校教育からしてそうなってるからしゃあないっちゃしゃあないが。

 

とにかく、軍人は人が殺せなけりゃ軍人はできん。だが愚民でもその人殺しに守ってもらってる立場なんだろ?同じように戦場ジャーナリストによって危険地帯の情報を享受させてもらってる分際で何もしとらんくせに文句ばっか垂れてるとかマジでアホとしか思えんのよ。ホント、少しは頭使って考えろや、って言いたくなる。もう一回言うが、頭のネジなんぞとっくに飛んでないと激動のシリアなんぞ行けねえだろ。

 

長年の賃金デフレ拡大から発生したであろうルサンチマン貧民からあまりの無知とトンチンカンぶりが大量培養されてしまい、「マジで小学校出とるか?」と驚くほど恐ろしいレベルでの低能を社会に生み出してきている。これこそがほんと恐ろしい事ですよ。

 

思うに、匿名や捨てアカや複アカを駆使して光に当たらんように隠れながらガタガタ言う者の多くは実世界に生きる立場ではビックリするほど低脳で何も出来ないゆえの「僻み」を光のあたる逸脱者に対しぶつけるんだろう。

 

匿名の最大のメリットは責任を問われない事なのだ。ヘタレは責任から逃げるからヘタレなのである。